医療法人イメージ

ドクターの負担は最小限に!

岡山県内全域対応

医療法人を設立するには、たいへん多くの書類と時間、そしてエネルギーが必要です。診察で忙しいドクターに代わり、森脇事務所が全ての申請手続きを代行し、滞りなく法人化を推し進めます。

岡山県内の有名な財団法人の認定、日本で初めての形態の医療法人設立など、豊富に経験しております。

多くの実績をもつ森脇事務所にぜひ安心してお任せください。

医療法人化するときの3つのポイント

その1 開業日の8~9ヵ月前から手続きを始めましょう

医療法人の認可には長い月日がかかります。 医療審議会の開催時期によって申請時期が決められていますので、計画的に始めることが大切です。 また、認可後の開設許可申請、開業後の届け出まで行います。 医療法人化手順イメージ ※変更、許可申請、変更届にも、きめこまやかに対応いたします。 (例)後継者のいない一人クリニックの事業継承や、新たに診療所を追加するなどにも対応いたします。

その2 医療法人設立経験豊富な行政書士に依頼しましょう

一般的な法人(株式会社など)と、医療法人の設立は手続きが全く異なります。 期間も長く、書類の数も、届け出先も多岐にわたります。

許認可申請のプロといわれる行政書士の業務の中でも、特に高度なノウハウを必要とする特殊な業務です。

さらに、医療法人設立を経験する行政書士は多くありません。つまり、医療法人設立ノウハウを持つ行政書士はほとんどいないのです。

その点、森脇事務所はこれまで多くの事例を担当してきました。

申請を滞りなく行うためのノウハウを持っています。

その3 ドクターのご都合に合わせてくれる行政書士を選びましょう

医院の業務終了後や、土日祝日に柔軟に対応してもらえる行政書士だと、許認可申請の手続きがスムーズです。

森脇事務所では、平日21時まで対応しております。土日祝日もご相談にのっておりますので、診察時間を削る必要はありません。

お問い合わせはこちら

医療法人を設立するなら
実績豊富な森脇事務所

料金について

医療法人設立手続き 〇〇〇〇〇〇円~